日本でHIV検査が無料な理由

HIVは正式名称でヒト免疫不全ウィルスと言います。
日本で様々な種類の病気や感染症があるなかで、完全に無条件で匿名、無料にて検査が出来るものは、HIV検査だけと言えます。
なぜHIVの検査だけ無料で出来るのかを考えてみましょう。
HIVは潜伏期間が5年~10年と非常に長く、感染していてもエイズを発症しないとほとんど自覚症状がありません。その為感染に気付かないうちにパートナーや性行為を行う不特定多数の人にうつしてしまう可能性がとても高いウィルスです。
自分は不特定多数の人と関係を持つような事はしていないから心配はない、と考えている人も多いと思います。ですが、信頼して付き合っているパートナーの前の恋人やその前の恋人等全てを把握している人はいないと思います。このように気付かないうちに感染をしてしまい、更に広めてしまう可能性のある恐ろしいウィルスなのです。
そこで検査を無料で匿名で行う事により検査を受ける人を増やすということがとても大切になってきます。感染が分かる事で本人が自覚をし感染の広がりを抑える事が出来るからです。
HIVはその怖いイメージが先行して検査自体受けるのが怖いという人も多いと思います。ですが、HIV検査で陽性反応が出て感染がわかった場合、免疫力の低下等の状態に合わせてすぐに治療が始まります。
発症すると深刻な免疫力の低下により通常日常にあるような菌による感染症等を繰り返し亡くなる事もある反面、現在は抗HIV治療薬を複数組み合わせて服用する等の方法で、発症前に治療を始めればかなりの割合で発症を抑える事ができると言われています。
このような理由から検査を無料にしてたくさんの人に受けて貰えるように、と考えられています。
▼検査に行くのが恥ずかしいですか?それならばキットも売っていますよ!
HIV 検査
▼HIV以外の性病、ヘルペスになった人はこの薬でウイルスを撃退しましょう
バルトレックスは抗ウイルス成分が入っている